ナナプラザ ロリ

パロパロキングの欲望

バンコクの日常 ナナプラザで探し出したロリ

読了までの目安時間:約 6分

 

バンコクの日常

 

夕方過ぎにスワンナプーム空港に到着。

 

東南アジア独特のソープの香り。

これだけで身体が反応する。

完全にパブロフの犬だ。

 

空港からARLに乗りこみパタヤイ駅へ。

BTSに乗り換えてナナ駅へ向かう。

ソワソワが止まらない。

もう少しで大人の遊園地に到着する。

 

brt-bangkok

 

気づくと向かいの席に小柄のロリが座っている。

かわいい。どこかお水っぽい雰囲気だ。

ナナ駅に着くとその子も降りた。

 

ナナプラザ方面の出口へ向かって行く。

ひょっとしてダンサーかな?妙な期待が膨らむ。

 

テンションを上げながらホテルにチェックイン。

さっとシャワーを浴びてナナプラザへ。

 

バンコクの複合風俗施設ナナプラザ

 

相変わらずいかがわしいネオンと喧騒だ。

欲情をそそられる。

今日はBTSの子にあやかってロリ系で行こう。

 

何軒かまわる。

良さそうなかわいい子は数人いた。

しかし無意識にBTSのロリを探している。

 

どこの店にいるのだ。

気が付けばロリ系が多くいる店はほぼ一周。

12時をまわった。

 

まてよ。

あの子がいる前提で徘徊してしていないか?

いつの間にかロリ系狙いがあの子探しに

すり替わっていないか?

 

あの子がダンサーなんて確証はまったくない。

ナナ駅で降りただけかもしれない・・・。

 

空港のソープの香りからか

BTSに乗り換えてからかわからない。

既に魔法にかかってしまっていたようだ。

 

気分を変えてテルメでも行こうかな。

とりあえずもう一軒。

 

 

いた!BTSのロリいた!

 

 

ステージで踊っているではないか。

湧きあがる昂揚感。

BTSで見かけたロリを連れて帰れる昂揚感。
これだから海外風俗はやめられない。

 

と。ちょっとまて。

隣で踊っている子もロリ系でかわいい。

同じくらい華奢なスタイル。

身長はさらに低く130cm台だろうか。

 

なんということ。なんというわがまま。

気の迷いが生じる。しっかりしろ。

BTSで見かけたロリ。探し出したロリ。

それをお持ち帰りできるシチュエーション。

 

興奮ものだ。なのにもう一人のロリが気になる。

落ち着くんだ。曇りなき眼でよく見定めるのだ。

 

 

もう一人の子の方がかわいい気がする。

 

 

よしこの子にしよう。

すぐに呼んでもらう。踊り終わると席に来た。

 

18歳。しかしこの子、

残念ながらタイ語しか話せない。

英語は園児レベル以下。

 

名前は座った時自分から。

年齢だけは指を折りつつ頑張って言えた。

こちらのタイ語も園児レベル以下。

翻訳アプリはオフラインで使えない。

 

困った。ずっと「???」な顔をしている。

とにかく外に出よう。

ママに通訳してもらいナナプラザを後にする。

いいね。私服もピンクのワンピでかわいい。

 

nana-plaza-brt

 

スマホとタブレットで翻訳アプリを使い会話。

 

「どのくらい働いているの?」

 

「3週間」

 

「誕生日は?」

 

「○○月」

 

「え。じゃあ18歳になったばかりだ」

 

「うん。明日学校がある」

 

「大学生?」

 

翻訳アプリは実に便利だ。お互いまったく言葉が

通じなくてもコミュニケーションが成立する。

 

翻訳アプリで女の子とコミュニケーションを楽しむ

 

おかげで楽しい夜を過ごすことができた。

帰りはチップの要求もない。

まだ擦れていないんだね。

 

元気に手を振ってバイバイ。

 

BK0001

 

 

 
自宅で簡単に出来る、匿名性病検査 セルシーフィット

 

タイ バンコク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る