マカオ フェリー

パロパロキングの欲望

マカオから香港国際空港に直接行く方法

読了までの目安時間:約 4分

 

帰国日にマカオからわざわざ香港市内経由で空港に向かうのが面倒くさい場合はフェリーで直接香港国際空港に行くことができる。

 

ここではマカオのメインターミナルであるアウターハーバーフェリーターミナル(Outer Harbour Ferry Terminal)を紹介するが、マカオ国際空港近くのタイパフェリーターミナル(Paipa Ferry Terminal)からも香港国際空港行のフェリーが出ている。

 

macau-ferry-terminal

 

フェリーターミナルから出国後に香港国際空港の制限区域内で飛行機に乗り換えることになるので香港に入国とはならない。

 

空港行のチケットはマカオに到着した日に必ず購入しておくこと。すぐに満席となるため当日に購入することは困難だ。チケットを購入する際にはパスポートと帰りのチケットの提示が必要。

 

フェリーの出発時刻から飛行機の出発時刻までの最低必要時間が各航空会社で定められているので、事前に各社のHPなどで確認しておこう。

 

概ね飛行機出発時刻の3時間前のフェリーであれば問題ないはずだが余裕をもっての行動が必要だ。12時出発の飛行機であれば9時までにマカオを出発するフェリーに乗らなくてはならいということになる。

乗継までの順路

チケットを持っていない場合は空席があればだがまずチケットを購入しよう。ない場合は香港市内経由で空港へ向かうしか方法はない(ダフ屋がいるみたいだが・・・)。

 

チケットを持っていればフェリーの乗船手続きをおこなう。

 

macau-ferry-checkin

 

ferry-ticket-macau

 

フェリー出発の60分前までなら併せて飛行機のチェックイン可能なので時間に余裕があればチェックインを済ませておこう。ただしチェックイン不可の航空会社もあるので注意。

 

ここで手荷物の預けることができそまま飛行機へ積み替えてくる。ボーディングパスと香港出国税の払い戻しバウチャーを受け取る。香港では入国手続きをしないので出国税が不要となるためだ。

 

フェリーの乗船手続きを終えたら出国手続きを行いフェリー乗り場へ進む。

 

macau-ferry-departure

 

フェリーの乗船時間は約50分だ。

 

空港に隣接しているフェリーターミナル(Sky Pier)に到着すると乗り継ぎのチェックインカウンターがある。マカオのフェリーターミナルでチェックインを済ませていない場合はここでチェックインをして手荷物の預け入れを行う。

 

hgk-ferry-transfer

 

ボーディングパスと一緒に出国税の払い戻しバウチャーを受け取る。

 

搭乗ゲートに向かうエスカレータの手前右奥に出国税払い戻しデスク(Departure tax refund desk)があるので出国税の還付を受けよう。意外と忘れがちだが食事をとれるくらいの金額なので勿体ない。

 

hgk-ferry-gate

 

出国税の還付を受けたらエスカレータを下り、空港ターミナルへ向かうAPM(自動運転車両)に乗り込み終点で降りる。

 

 

香港国際空港内でのマカオ行フェリーの乗り継ぎ方

世界で最もハーレム感を味わえる風俗マカオのサウナ

 

 

(2015現在)

 

 

 

 

マカオ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る