LAカフェ

パロパロキングの欲望

マニラの出会いカフェ LAカフェ(LA CAFE)

読了までの目安時間:約 4分

 

LAカフェ(LA CAFE)は24時間365日オープンしているマニラの出会いカフェ。

 

バンコクのテルメカフェは夜しかオープンしていないがLAカフェはいつでも遊べるのが嬉しい。店内は大音量で音楽が流れており常に混雑している。

 

la-cafe-front

 

 

LAカフェの遊び方

システムはバンコクのテルメカフェと同じ。素人の女の子が出会いを求めてカフェに来ているというスタンス。ドリンクを一杯注文して女の子を物色し、気に入った子がいればデートをする。

 

テルメカフェは基本的にこちらから声をかけるナンパであるのに対し、LAカフェでは基本的に女の子の方から声をかけてくる逆ナンとなる。もちろんこちらか声をかけても構わない。

 

バンコクの出会い喫茶テルメカフェ

 

ただ女の子、といっても年齢層はかなり高い。日本語を話す子も多いのがその証拠だろう。もちろん中には若い子もいるが比率的には少ないと思う。

 

あまり目を引くような子は多くないうえ身元も怪しいので、会話や観察を楽しむところと割り切って考えておいた方がいいかもしれない。美人局なども多いそうなのでトラブルに巻き込まれないよう十分注意をしてほしい。

 

相場はショート2000~3000ペソ程度。最近はひと昔前の1500ペソなどの破格の安さはなくなってきている。ただ相手は店に属していない素人なのでバーファインは不要。そう考えればゴーゴーバーなどに比べればまだまだリーズナブルな遊びだ。

 

店に来ている女の子ではなくウェイトレスをナンパする手もある。語学力や交渉力が必要だが、お店にいる女の子はやり方次第で誰でも連れ出せると考えるとより楽しくなるだろう。欧米人がナンパしているのをよく見かける。彼らの貪欲さは見習いたい。

 

ドリンクは100ペソ前後で一杯頼めばいつまでいても大丈夫。ウェイトレスも忙しそうに動きまわってるので気に掛けられることもなくゆっくりできる。一応カフェという名目なのでピザなど簡単な食事をとることも可能だ。

 

2階席

LAカフェは2階席もあり、21時以降100ペソ払えば1階と2階の行き来が自由になる。

 

2階ではライブ演奏があったりするが、それはどうでもいい。肝心の女の子は1階より日本語が話せる子が多く玄人感が漂っている。かわいい子は1階よりは多いかもしれない。

 

 

LAカフェの行き方

エルミタ地区のデルピラールストリート(Del Pilar St.)にある。マビニストリート(Mabini St.)の一本西の通りだ。

 

非常に治安が悪い地域なのでタクシーで直接店の前まで乗り付けた方が良い。

 

 

 

(2016現在)

 

 

 

フィリピン マニラ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る