東南アジア 風俗 夜遊び

パロパロキングの欲望

アンへレスの日常 パーフェクトスタイルをやりたい放題

読了までの目安時間:約 4分

 

アンへレスの日常

 

17時過ぎにチェックイン。
鼻息荒くゴーゴーバーへ急行する。

 

real-st

 

「ママ。細い子。」

 

あの子はどうだと教えてくれる。

 

21歳。
細身小柄小尻貧乳。
まだ入店3週間目。

 

スタイルがものすごくものすごく好みだ。
パーフェクトスタイル。
動きもしなやか。贅沢言うと顔がタイプじゃない。
でも文句はございません。

 

 

ホテルにつく。

 

「あ。携帯お店に忘れた」

 

「え。一緒に取りに行こうか」

 

「いいの!ありがとう」

 

お店に取り行く。

すぐ戻ってきたのでママもウエイトレスもビックリ。
ママ渋い顔してた。
彼女明日怒られるのかな。

 

毎日15、6時まで寝て19時からお店に出るらしい。
その繰り返しだって。

 

 

 

 

 

朝。起こしてもなかなか起きない。
暇なのでセクハラをする。
まったく目を覚まさない。
起きないと遊びにいけないではないか。

 

上体を起こしてベッドに座らせて。
セクハラ。やりたい放題。
起きない。本当に起きない子だ。
こんな子みたことない・・・。

 

2時間セクハラのすえようやく起こす。
ごはんを食べてバイバイ。

 

 

さて遊びに行こう。
バーホップに出発。

 

今日は見つけるぞ。
パーフェクトスタイルで顔がタイプな子。

 

超ロリを見つけた。
22歳。いい!スタイル抜群。
しかしチェリーで連れ出せない。

 

その後おそらく20軒以上。

 

ダメだ。どこかで妥協しないと見つからない。
早い時間にいたいい子達はもういない。
いいと思ったら迷わず連れ帰る。
セオリーどおりにすればよかった。

 

1時過ぎ諦めてホテルへ。
電気を消してベッドに入る。

 

・・・人肌恋しいな。

 

さっと着替える。
起きて10分。
昨日連れ帰った子のお店に到着。
ホテルが近いと便利だ。

 

よかった。昨日の子がいた。
性格もわかってるし安心。

 

彼女はドリンクがくるとすぐに口にする。
乾杯しないとダメよとウエイトレスに注意される。
舌をぺろりと出す。仕草がかわいい。

 

この子愛嬌があるしいいね。
遠回りせずさっさとくれば良かった。
ひとり寂しく寝なくてよかった。

 

 

 

 

 

12時。彼女はあいかわらず起きない。
ずっとセクハラ。お人形さん状態。

 

飽きて放っておいたら15時になっても起きない。
起こすがまだ眠そう。
何か喋っているがよくわからない。

 

もう少し寝ていくかと聞くとうなずき寝だした。
またずっとセクハラ。大丈夫かこの子・・・。

 

結局ホテルから直接お店にご出勤。

 

 

AN0003

 

 

 

 

フィリピン アンへレス

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る