東南アジア 風俗 夜遊び

パロパロキングの欲望

シェムリアップの日常 逆デリバリー

読了までの目安時間:約 2分

 

シェムリアップの日常 逆デリバリー

 

某有名店。

トゥクトゥクで行くとマージンとられる。
そんなのは嫌。

と言うわけで6号線をひたすら歩く。

 

siem-reap-route6

 

5時くらいに行くと女の子は3人。
今ならショート50ドルでいいらしい。
でも全然かわいくない。

 

7時過ぎに戻ると告げる。
お店近くのカフェで時間つぶし。

 

店に戻ると女の子が増えている。
部屋に通され女の子が入ってくる。
15人くらいか。
うーん!全員微妙。

 

私が一番若いと全員がアピールしてくる。

お前違うだろう。

突っ込みをいれつつ悩む。

なかでもスタイル良さそうな子を選ぶ。

 

部屋代込みでショート60ドル。

で。部屋ってどこ?

と思っていると外へ連れて行かれる。

選んだ女の子が原チャを押してやってきた。

 

後ろにまたがり彼女の運転でゲストハウスへ。
なんだか逆デリバリーみたい。

新鮮なシステムだ。

なんかドキドキしちゃう。

 

ベッドはまあ許容範囲。

ギリギリセーフ。
シャワーはGが数匹上向いて転がってる。

ギリギリアウト。

 

 

 

 

 

女の子は。きっちり仕事をしてくれました。

英語が通じるのが良いですね。

 

 

SH0001

 

 

 

 

カンボジア シェムリアップ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る