パタヤ エロマッサージ

パロパロキングの欲望

パタヤのエロマッサージ通りソイハニー

読了までの目安時間:約 4分

 

ソイLKメトロ(Soi LK Metro)近くのソイ11(通称ソイハニー:Soi Haney)周辺はエロマッサージ通りとなっている。

 

マッサージといってもマッサージ自体はとんでもない素人だ。楽しめるのは違うマッサージでハンドや口やスペシャル(本番)である。

 

パタヤで最もクレイジーな風俗街ソイLKメトロ

 

日本人好みが多いのはパラダイスマッサージ(Paradaise Massage)とアップトゥユーマッサージ(Up To You Massage)だろうか。ソイハニーとソイブッカオ(Soi Buakhao)が交わる辺りに立地しており両店はお互い隣同士並んでいる。昼間に行くと一見普通のマッサージ店でローカルな雰囲気だ。

 

pattaya-massage

 

料金は非常にリーズナブル。マッサージ200バーツにハンドで+500バーツ、口で+700バーツ+チップ、スペシャルで+1000バーツ+チップが相場となっている。

 

その安さから昼間に急にムラムラきたときや、ゴーゴーバーから女の子を連れ帰り損ねたときに非常に重宝する。11時頃にオープンし、深夜2時頃でも戦い敗れたメンズのために絶賛営業中だ。

 

ゴーゴーバーの女の子とは比べられないが、ギャルっぽい子からロリっぽい子までいる。年齢は20歳前後の若い子から35歳前後までいるだろうか。なんとなくあか抜けない抜けない子が多い。そのあか抜けなさが反対にそそるのでそれなりに選べる子はいると思う。

 

 

店先にはプライスボードを持った客引きの女の子がいるので料金や内容の説明を受け女の子を選ぶ。女の子は店先や店内にいる好きな子を選べる。

 

店内に入ると先にシャワーを浴びることになるが壁のタイルが抜け落ちていたり廃墟感が漂う。

 

マッサージはカーテンとも呼べぬペラペラの布で仕切られた薄いマットレスにタオルをひいただけのスペースで受ける(個室が空いていれば通される場合もあり)。けっして衛生的ではない。

 

隣からは先客の鼻息ともうめきともわからぬ声とうごめく姿がカーテン越しに影となって見える。その声と影を背景にあか抜けない女の子に身を委ねる。この背徳感というか解放感が興奮をさそう。

 

 

またパタヤでは家族連れなど健全な観光客も訪れる普通のマッサージ店もほぼエロサービスがあると思っていいだろう。

 

オイルマッサージを頼むと個室での施術となるためしばらくマッサージを受けているとお誘いがある(人によりけりなのでない場合もある)。

 

ハンド、口、スペシャルとエロマッサージで受けるサービスと大差ない。「普通」のマッサージという日常的な空間の中にエロが溶け込んでいるところがエロさに拍車をかけている。

 

 

(2015現在)

 

 

 
自宅で簡単に出来る、匿名性病検査 セルシーフィット

 

タイ パタヤ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る